日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ベッキー騒動後の稼ぎ頭 メイプル超合金のフルスロットル

 バイクに乗りたい意思はあっても、諸事情で諦めてしまった、「断念バイカー」向けの新型バイクの提案イベントが、15日、東京・有明で開催。断念バイカー代表のメイプル超合金に、元仮面ライダーの細川茂樹(44)がバイクの魅力をプレゼンした。

 安藤なつ(35)は中型バイクの免許所有者で、以前はTシャツ短パン姿で、後ろに相方・カズレーザー(32)を乗せてお笑いライブに行っていたという。

 バイセクシュアルを公言するカズレーザーは、細川のバイクの後ろに乗ると大はしゃぎ。安藤に「それ以上おさわり禁止だから!」とたしなめられていた。

 細川にバイクを勧められたカズレーザーは、「事務所がヤバいんですから」と貧乏アピールで返す一幕も。メイプル超合金は、年頭から大黒柱・ベッキーを失った所属事務所サンミュージックの救世主。高学歴芸人としてクイズ番組に出場していることで、広告のウケが良く、PRイベントのオファーが増えているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事