「ねほりんぱほりん」が話題 攻める“大人のEテレ”の魅力

公開日:

「掛け値ナシで“今期で一番”面白い番組です。業界でコンプライアンスが叫ばれ、やれることがどんどん狭まっている中、意欲的に視点を広げて番組を作っている。生身の人間じゃなく、ブタさんとモグラ人形に言わせるあたりはいかにもEテレらしい。行き詰まった状況の中で、なんとかして新しいモノを開拓する、あるいは作り替えるというチャレンジ精神は、サラリーマンも見習うべき点があるかもしれません」

 こう言うのは、テレビウオッチャーの桧山珠美氏。“今期で一番”の番組とは、Eテレで放送中の「ねほりんぱほりん」(水曜PM11~)だ。

 痴漢の冤罪者や1億円の宝くじ当せん者など、顔出しNGのゲストを毎回引っ張り出し、ゲストはブタに、聞き手の山里亮太とYOUはモグラの人形に扮して、めったに表に出ない社会の赤裸々な真実を“ねほりはほり”聞き出すトーク番組だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  8. 8

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る