「ねほりんぱほりん」が話題 攻める“大人のEテレ”の魅力

公開日: 更新日:

「掛け値ナシで“今期で一番”面白い番組です。業界でコンプライアンスが叫ばれ、やれることがどんどん狭まっている中、意欲的に視点を広げて番組を作っている。生身の人間じゃなく、ブタさんとモグラ人形に言わせるあたりはいかにもEテレらしい。行き詰まった状況の中で、なんとかして新しいモノを開拓する、あるいは作り替えるというチャレンジ精神は、サラリーマンも見習うべき点があるかもしれません」

 こう言うのは、テレビウオッチャーの桧山珠美氏。“今期で一番”の番組とは、Eテレで放送中の「ねほりんぱほりん」(水曜PM11~)だ。

 痴漢の冤罪者や1億円の宝くじ当せん者など、顔出しNGのゲストを毎回引っ張り出し、ゲストはブタに、聞き手の山里亮太とYOUはモグラの人形に扮して、めったに表に出ない社会の赤裸々な真実を“ねほりはほり”聞き出すトーク番組だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    福岡知事選で“麻生アレルギー” 学会や九州財界から爪弾き

  2. 2

    籠池氏が久々の爆弾発言「昭恵付職員が財務省室長と面会」

  3. 3

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  4. 4

    東京福祉大“消えた留学生”問題を招いた安倍政権の数値目標

  5. 5

    東京五輪で終電延長 鉄道各社が強いられる“ブラック労働”

  6. 6

    北方領土「第2次世界大戦の結果論」というのは暴論である

  7. 7

    ルノーと三菱グループ急接近か 日産含む“3社統合”への思惑

  8. 8

    北が安倍政権を猛批判 米朝破談で逆に日本を「脅威利用」

  9. 9

    故内田裕也さんのロックな人生 破天荒の裏の“冷静と情熱”

  10. 10

    記者に華奢な手を差し出し…葉月里緒奈に感じた“魔性の女”

もっと見る