「逃げ恥」続編は当たり前…星野源を奪い合うNHKと民放各局

公開日: 更新日:

 昨年の「逃げ恥」人気で、歌でもドラマでもブレークした星野源。大晦日にはNHK紅白歌合戦にも出演した今年36歳になる年男をめぐり、早くもテレビ各局が争奪戦を繰り広げている。

「とにかくNHKのプッシュがものすごい。朝の連続テレビ小説でヒロインに次ぐ主役級の扱いでオファーをしています。噂では、出演してくれれば、数年後に大河ドラマの主役のポストを準備するという交換条件を提示しているらしい」(テレビ誌記者)

 フライング気味のNHKに後れを取るまいと必死なのが民放勢。

「TBSはすでに今年上半期にスペシャル版、夏以降に『逃げ恥2』を放送したい旨を星野側に伝えています。最低でも映画化だけは実現して、なかなか続編が決まらなかった『半沢直樹』の二の舞いは避けたいと、星野詣でを続けているそうです。これに対抗するのが日テレで、『“平匡イメージ”を定着させないためにも、ウチで新しい役を』と猛プッシュしている。テレビ朝日も、視聴率が尻すぼみの『相棒』テコ入れに星野を起用する案が浮上しているそうです」(芸能ライター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    秋篠宮家の眞子さまは一時金1億5000万円では生活できない

  2. 2

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  3. 3

    秋篠宮家を守る官僚や取り巻きの危機管理はマヒ状態

  4. 4

    首都圏“宣言”解除に暗雲 都が積極的調査で陽性掘り起こし

  5. 5

    眞子さまへ一時金1億5千万円「支給するな」は法律的に暴論

  6. 6

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  7. 7

    吉本“粛清”ターゲットの大本命は加藤浩次よりキンコン西野

  8. 8

    小室圭さん結婚強行で「税金ドロボー」の声に逆転の秘策

  9. 9

    NHK視聴率快挙は“Wリョウ”次第?朝ドラの成田、大河の吉沢

  10. 10

    タモリの融通無碍な会話力の原点 九州の会社員時代に悟る

もっと見る