碓井広義
著者のコラム一覧
碓井広義上智大学教授(メディア文化論)

1955年長野県生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒業。千葉商科大学大学院政策研究科博士課程修了。博士(政策研究)。81年テレビマンユニオンに参加。以後20年、ドキュメンタリーやドラマの制作を行う。代表作に「人間ドキュメント 夏目雅子物語」など。慶應義塾大学助教授、東京工科大学教授を経て現在、上智大学文学部新聞学科教授。専門は放送を軸としたメディア文化論。著書に「テレビの教科書」ほか。

ドラマ「下剋上受験」で好演 阿部サダヲ&深田恭子の愛嬌

公開日:

 今年の中学受験はほとんど終了したが、こちらはまだ終わっていない。金曜ドラマ「下剋上受験」(TBS系)である。

 元不良で学歴は中卒という桜井信一(阿部サダヲ)が、偏差値41の娘・佳織(山田美紅羽)と中学受験に挑む。目標は偏差値71の最難関校。しかも塾へは行かず、家庭教師もつけず、信一自身が勉強しながら娘に教えている。本来なら「そりゃ無理だよ」で終わりそうだが、このドラマのベースは実話なのだ。

 佳織が小学5年生の夏に始まった猛勉強。思うように成績が伸びず、信一は会社を辞めて主夫となり、受験に集中する。代わりに専業主婦だった香夏子(深田恭子、好演)が仕事に出る事態に。このドラマの第一の見どころは、受験する子供のいる家庭でなければ知らないであろう中学受験の実態だ。「旅人算」「仕事算」など算数の難問をはじめ、小学校で普通に勉強しているだけでは、難関校突破は無理なのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  4. 4

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  7. 7

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  8. 8

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  9. 9

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  10. 10

    銀シャリ鰻和弘が語る 父の借金で取り立て続いた少年時代

もっと見る