• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

新ドラマ“4番手女優”に…バツイチ中山美穂が迎えた正念場

 まさに栄枯盛衰。この言葉がふさわしい女優といえば中山美穂(46)だろう。

 3月29日放送のテレビ東京系「花実のない森」、4月スタートのフジテレビ系月9「貴族探偵」と、ドラマ出演が立て続けだが、ベテラン芸能記者はこう言うのだ。

「テレ東の『花実のない森』はIT系サラリーマンの東山紀之が追いかけるファムファタール、謎の女で、『貴族探偵』は嵐の相葉雅紀主演のミステリーで、中山は召し使いのひとり。相葉を取り巻く共演女優では武井咲、仲間由紀恵、井川遥の後の4番手というポジションなんです。フジの月9では、1989年に大ヒットした『君の瞳に恋してる!』を皮切りに主演が7作あり、これは女優では最多記録。また映画各賞に輝いた『Love Letter』にミリオンヒット曲『世界中の誰よりきっと』など、女優でも歌手でもトップを走っていた頃と比べると悪いが、仕事ぶりの落差が激しいといえます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  4. 4

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

  5. 5

    総裁選で論戦拒否…安倍首相が打って出た「逃げ恥」作戦

  6. 6

    ドラ1候補社会人も“直メジャー”…日本球界はなぜ嫌われる

  7. 7

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  8. 8

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  9. 9

    国連が原発作業員の被ばく危惧も…安倍政権またもガン無視

  10. 10

    巨人・重信の台頭で…“FAの目玉”広島・丸の獲得に影響も

もっと見る