ドラマで話題の塾ナシ“下剋上受験” 経験者が勉強法を語る

公開日:

 偏差値41の娘が塾にも通わず父親と一緒に猛勉強して、難関中学を目指すドラマ「下剋上受験」が話題だ。実話がベースで、塾に行けない貧困家族や成績の振るわない子供にとってはうれしい話だが、そんな“下克上”は可能なのか。

 偏差値60後半の私立中学の教師が言う。

「中学受験の上位校では、教科書で扱わない内容が出題され、社会では時事問題が必須で、受験対策は塾でカバーするのが一般的。しかし、偏差値については、その子の意志や的確な指導があれば、20~30のアップは十分可能です」

 話題になった「ビリギャル」も、偏差値30アップの裏にはカリスマ塾講師がいたが、塾ナシの親はどんなサポートをすればいいのか。ノンフィクション「強烈なオヤジが高校も塾も通わせずに3人の息子を京都大学に放り込んだ話」(徳間書店)の著者で、3兄弟の長男・宝槻泰伸氏が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  3. 3

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  4. 4

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  5. 5

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  8. 8

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

  9. 9

    アニキが勧誘も…前広島・新井が「阪神コーチ」断っていた

  10. 10

    経団連会長が転換 「原発どんどん再稼働」に飛び交う憶測

もっと見る