• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

離婚闘争がドロ沼に 小倉優子に巨額慰謝料は支払われるか

「ゆうこりん」ことタレントの小倉優子(33)とカリスマ美容師で夫の菊池勲氏(46)夫妻の離婚闘争が、どうやら泥沼になっているようだ。。昨年8月、小倉が第2子を妊娠中に菊池氏の不倫が発覚し、離婚は秒読みといわれてきた。

 発売中のフライデーが菊池氏がキャバクラで小倉への暴言を連発していると報じると、今度は発売中の女性自身が、すでに2人は別居していて、小倉サイドが慰謝料7000万円を請求していると報じたのだ。当の小倉本人は自身のブログで「週刊誌に書かれていることは、事実ではないことが沢山、沢山あります」と説明するにとどまっている。しかし、慰謝料7000万円とはスゴい額だ。

■慰謝料の相場は100万~300万円

「どんなにヒドい不倫があったとしても、その慰謝料の相場は100万~300万円くらいです。仮に小倉さんが7000万円を要求しているならば、“法外”な額といえるでしょう。ただし、財産分与や将来の養育費も含めたものなら、そのくらいの額になるかもしれません。ここまでくると、2人もすぐに離婚したいはず。やはり、条件面で折り合いがついていないと考えていいでしょう」(離婚に詳しい弁護士)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  2. 2

    黒田総裁は“白旗”か…ついに日銀が「株を買うのをやめた」

  3. 3

    総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

  4. 4

    今年も唯一ゴルフ不参加…福田元首相はやっぱり“アベ嫌い”

  5. 5

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  6. 6

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  7. 7

    イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

  8. 8

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  9. 9

    「検察側の罪人」原田監督語る 木村拓哉の演技と籠絡テク

  10. 10

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

もっと見る