• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

離婚闘争がドロ沼に 小倉優子に巨額慰謝料は支払われるか

「ゆうこりん」ことタレントの小倉優子(33)とカリスマ美容師で夫の菊池勲氏(46)夫妻の離婚闘争が、どうやら泥沼になっているようだ。。昨年8月、小倉が第2子を妊娠中に菊池氏の不倫が発覚し、離婚は秒読みといわれてきた。

 発売中のフライデーが菊池氏がキャバクラで小倉への暴言を連発していると報じると、今度は発売中の女性自身が、すでに2人は別居していて、小倉サイドが慰謝料7000万円を請求していると報じたのだ。当の小倉本人は自身のブログで「週刊誌に書かれていることは、事実ではないことが沢山、沢山あります」と説明するにとどまっている。しかし、慰謝料7000万円とはスゴい額だ。

■慰謝料の相場は100万~300万円

「どんなにヒドい不倫があったとしても、その慰謝料の相場は100万~300万円くらいです。仮に小倉さんが7000万円を要求しているならば、“法外”な額といえるでしょう。ただし、財産分与や将来の養育費も含めたものなら、そのくらいの額になるかもしれません。ここまでくると、2人もすぐに離婚したいはず。やはり、条件面で折り合いがついていないと考えていいでしょう」(離婚に詳しい弁護士)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ブームが去って「残念!」…ギター侍・波田陽区さんは今

  2. 2

    学長会見は“ガキの使い” 日大理事長が絶対表に出ない理由

  3. 3

    元財務省・田中秀明氏 官僚の「政治化」が生んだ忖度体質

  4. 4

    石原さとみに未練か “決断できない男”山下智久に心配の声

  5. 5

    天敵の籠池氏保釈で“劇場”再燃 高まる「6.20会期末解散」

  6. 6

    TVから消え10年超…小橋賢児さんイベント仕掛人になるまで

  7. 7

    田中圭「おっさんずラブ」 女性ファン狂喜乱舞の“肉体美”

  8. 8

    遺族の感情逆なで 堀内議員“高プロ”強行採決で大ハシャギ

  9. 9

    日ロ会談は成果ゼロ プーチンに見切られた安倍首相の末路

  10. 10

    テレ朝の刑事ドラマを追撃 “ダークな二宮和也”の心意気

もっと見る