略奪愛で再々婚も…豪邸から姿を消した松田聖子の現在地

公開日: 更新日:

 松田聖子(54)の近況が一部週刊誌で報じられ、久々に時の人になっている。2012年6月に妻子持ちの歯科医(53)を略奪、再々婚。東京・成城の豪邸で暮らしているはずが、いつの間にかもぬけの殻になっていると伝えられたのだ。

 この背後に見え隠れするのが、かつて同棲を噂された11歳年下の専属マネジャー。新しい夫と結婚後も、マネジャーとの関係が怪しまれていたのである。こうした姿に業を煮やした母親が注意したところ、聖子はマネジャーを連れ、母親ら家族で経営する自らの個人事務所を飛び出し、新事務所を設立したというから穏やかではない。

 デビュー当時から聖子を取材しているベテラン芸能記者の青山佳裕氏が言う。

「私も成城に行ってみたのですが、確かに夫妻の姿は見られなくなっていましたね。聖子が今どこに行って、誰と行動を共にしているのか、まったくつかめていません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  3. 3

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  4. 4

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

  5. 5

    有村架純「ひよっこ」は「サザエさん」「渡鬼」になれるか

  6. 6

    MC復帰でバッシングも想定内? 河野景子の“したたか”戦略

  7. 7

    10連休GWの小遣い稼ぎに「3月高配当」21銘柄いまから狙う

  8. 8

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  9. 9

    「おおらかにやりたいが…」元“満塁男”駒田徳広さんの葛藤

  10. 10

    AKBグループを蝕む“大企業病” 運営側グタグタ会見で露呈

もっと見る