略奪愛で再々婚も…豪邸から姿を消した松田聖子の現在地

公開日:  更新日:

 松田聖子(54)の近況が一部週刊誌で報じられ、久々に時の人になっている。2012年6月に妻子持ちの歯科医(53)を略奪、再々婚。東京・成城の豪邸で暮らしているはずが、いつの間にかもぬけの殻になっていると伝えられたのだ。

 この背後に見え隠れするのが、かつて同棲を噂された11歳年下の専属マネジャー。新しい夫と結婚後も、マネジャーとの関係が怪しまれていたのである。こうした姿に業を煮やした母親が注意したところ、聖子はマネジャーを連れ、母親ら家族で経営する自らの個人事務所を飛び出し、新事務所を設立したというから穏やかではない。

 デビュー当時から聖子を取材しているベテラン芸能記者の青山佳裕氏が言う。

「私も成城に行ってみたのですが、確かに夫妻の姿は見られなくなっていましたね。聖子が今どこに行って、誰と行動を共にしているのか、まったくつかめていません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る