略奪愛で再々婚も…豪邸から姿を消した松田聖子の現在地

公開日: 更新日:

 松田聖子(54)の近況が一部週刊誌で報じられ、久々に時の人になっている。2012年6月に妻子持ちの歯科医(53)を略奪、再々婚。東京・成城の豪邸で暮らしているはずが、いつの間にかもぬけの殻になっていると伝えられたのだ。

 この背後に見え隠れするのが、かつて同棲を噂された11歳年下の専属マネジャー。新しい夫と結婚後も、マネジャーとの関係が怪しまれていたのである。こうした姿に業を煮やした母親が注意したところ、聖子はマネジャーを連れ、母親ら家族で経営する自らの個人事務所を飛び出し、新事務所を設立したというから穏やかではない。

 デビュー当時から聖子を取材しているベテラン芸能記者の青山佳裕氏が言う。

「私も成城に行ってみたのですが、確かに夫妻の姿は見られなくなっていましたね。聖子が今どこに行って、誰と行動を共にしているのか、まったくつかめていません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  2. 2

    ハイエナたちにしゃぶられた…“今太閤”羽柴秀吉さんの悲劇

  3. 3

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  4. 4

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  5. 5

    視聴率急落のNHK「麒麟がくる」に安藤サクラ“緊急登板”説

  6. 6

    「ビリーズブートキャンプ」が大ヒット ビリー隊長の今は

  7. 7

    北京「故宮」で贋作陶器を販売?日本人観光客が次々被害に

  8. 8

    堀潤氏「分断」テーマに映画 重要なのは“小さな主語”目線

  9. 9

    鈴木杏樹の不倫対応で思い出す…二人の女優が残した“名言”

  10. 10

    2.20が新型肺炎パンデミック節目 最大8200万人感染の恐怖

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る