日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

第1話から食に注目 NHK「ひよっこ」が狙う視聴者の胃袋

 来月1日に最終回を迎える「べっぴんさん」の芳根京子(20)から、「ひよっこ」(3日スタート)の有村架純(24)へ――。NHK朝ドラ恒例のヒロインによるバトンタッチセレモニーが23日、東京・渋谷の同局で行われた。

 ドラマゆかりの品を贈るプレゼント交換では、芳根はサシのたっぷりと入った高級神戸牛ステーキを、有村は自ら稲刈りした米と北茨城の名産品セット(あんこう、トマト、いちご、納豆など)をそれぞれ用意。「朝食にいただいたお米を炊いて『ひよっこ』を見たい」(芳根)、「まさかお肉をいただけるとは……。スタミナがつきそうでうれしい」(有村)と喜び合っていた。

■家庭食、外食ともにプロの料理監修

 それにしても、旬の朝ドラ女優が大事そうに抱えるとより食べ物が引き立つものである。この絵面を見た自治体からPR大使のオファーが殺到してもおかしくないが、朝ドラ自体も「食」とは切っても切れない関係にある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事