ジャニーズの“黒歴史”に 「チケット発券」トラブルの波紋

公開日:

 4月8日にさいたまスーパーアリーナで開催された、人気ジャニーズJrが一堂に会した公演で、チケット発券を巡るトラブルが勃発。大騒動に発展したことを多くのジャニーズファンがSNSに書き込んだ。

 ファンの書き込みをまとめると、大半のジャニーズ公演はチケットの実券が紙で発行されているが、今回は以前、嵐や関ジャニ∞のコンサートでも導入されたデジタルチケットを導入。発行されたQRコードをもとに、会場でチケットを発行することにより転売対策を狙ったが、発券機に不具合が生じたという。

 そのため会場では発券されたチケットに存在しない座席番号が印刷され、席がないチケットを持つファンには手書きのチケットを配布。それでも席がなかったファンには返金するなどしたため、昼の部の開演時間である12時半になっても会場前にはファンの大行列が。結局、1時間20分遅れで開演し、夜の部もその影響で1時間遅れで開演したという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  7. 7

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  8. 8

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る