• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

中居正広が生放送を提案 ジャニーズに決別表明との見方も

 4月スタートの新番組や新企画が出揃うなか、元SMAP中居正広(44)の仕事ぶりに注目が集まっている。その筆頭が司会を務めるテレビ朝日系バラエティー「中居正広のミになる図書館」。深夜からゴールデンタイム枠へと昇格するが、24日放送の初回2時間スペシャルから生放送でやるとの決断だ。

「コンプライアンス重視の世相から、最近のテレビはちょっとした失言でもネットで叩かれたり、批判が寄せられる。だから司会も出演者も、当たり障りのないコメントに終始している傾向があるというのに、あえて逆風に立ち向かうというか、やり直しのきかない一発勝負の生放送を自ら提案したというのは凄い」と放送関係者も中居の挑戦に拍手を送る。

 先のWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)で侍ジャパン公認サポートキャプテンでの活躍といい、SMAP解散後の中居の仕事ぶりはたしかに際立っている。中居をよく知る芸能関係者が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

  4. 4

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  5. 5

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

  6. 6

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  7. 7

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  8. 8

    フィギュアスケート日野龍樹さんの好物は目玉焼きのせご飯

  9. 9

    森友裁判で新展開 近畿財務局の前総務部長が法廷で証言へ

  10. 10

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

もっと見る