乗客引きずり動画に半笑い…NHK桑子真帆アナに批判噴出

公開日:  更新日:

 米ユナイテッド航空がオーバーブッキングにより、乗客を強引に機内から引きずり下ろした問題。居合わせた乗客らが撮影した動画がネット上に投稿されると、瞬く間に世界に拡散。同社の対応に批判が強まる中、事件を報じたNHK「ニュースウオッチ9」のメーンキャスター、桑子真帆アナ(29)が集中砲火を浴びている。
 
 11日の放送では問題の動画を紹介。アジア系の男性乗客が警察官に座席から引きずり下ろされ、口から血を流しながら放心状態で通路を引きずられていく生々しい映像が流れたが、画面がスタジオに切り替わると、すでに口元を緩ませている桑子アナ……。

 一瞬、クスッと笑いながら、「私も『席が満席なので次の便に変えていただける方、ご協力をお願いします』というアナウンスは聞いたことあります」と自身のエピソードを披露し、「でも、さっきみたいに本人の同意なしに引きずるのは、ちょっとひどすぎかなと思いますね」と男性に同情しつつも、表情は半笑いのままだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  2. 2

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  3. 3

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  4. 4

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  5. 5

    FA丸を筆頭に総額50億円大補強…巨人最大の問題はリリーフ

  6. 6

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  9. 9

    清原の二の舞か…“Vの使者”丸を待つ巨人移籍1年目の大重圧

  10. 10

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

もっと見る