• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

今度は久保田智子が退社 TBSから消えゆく報道畑女子アナ

 TBSにとって大打撃だ。つい先日、「NEWS23」の膳場貴子アナ(41)の後釜に決まっていた小林悠アナ(30)が「これから」というタイミングで辞めたばかりなのに、今度は膳場アナが産休中に代打を務めていた久保田智子アナ(39)もTBSを退社するという。

 小林アナが交際男性とのツーショットを撮られたのが退社のきっかけになったのと違い、久保田アナの場合は、ニューヨークに赴任している夫(日本テレビ社員)と同居するためというのが理由らしいが、TBSにとっては“痛手”に違いない。

「まず一つはアナウンス管理の体質が問われてしまうことです。小林の場合には“交際男性の情報をリークしたのは同僚アナウンサーだった”とか“その件で小林はアナウンス室に抗議した”などとも言われています。そもそも、膳場アナの『NEWS23』降板についてもTBSサイドは“膳場アナから申し入れがあった”などと発表したが、直後に膳場アナは“申し入れなどしていません”とギクシャクした経緯がある。そこへ今度は久保田アナでは、また何かあったのかなどと勘繰られるのは間違いありません」(マスコミ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  2. 2

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  3. 3

    全国一元化を口実に…安倍政権が障害年金支給カットの非情

  4. 4

    最高裁も覚悟…森友問題で財務&国交省が隠したかったコト

  5. 5

    大阪北部地震で注目…活断層“直撃リスク”のある「17原発」

  6. 6

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  7. 7

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  8. 8

    日朝首脳会談 「後退」観測の裏にプーチン大統領の横ヤリ

  9. 9

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  10. 10

    電撃辞任後は連勝も…楽天“ポスト梨田”に挙がる2人の名前

もっと見る