くさや炎上も…ファブリーズ&八丈島が新CMで“臭い仲”に

公開日:

 昨年末に大炎上したP&Gの消臭剤ファブリーズがCMで怒らせた「くさや」の産地と和解。新CMを発表して話題になっている。

 問題になったCMは「究極対決 ファブリーズVSくさや」というもので、くさやのみの箱と、くさやとファブリーズが入った箱が用意され、ファブリーズの消臭効果を検証する内容。くさやの入った箱を嗅いだときの表情とコメントが「悪ノリすぎ」「生産者をバカにしている」と炎上。300年以上続く八丈島のソウルフードだけに、地元議員などからも抗議が殺到。P&G社は「配慮に欠けた内容があった」と、放映を中止する事態に陥った。

 それがまたもや「くさや」をイジった新CMである。これはもしや炎上商法なのか。P&Gに聞いてみると意外な答えが返ってきた。

「生産者側からCM中断を機に“臭い”の代表としてくさやを扱ってもらえなくなるのではという心配から、CMを中止しないでほしい、というご意見が寄せられました」(広報担当者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  2. 2

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  3. 3

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  6. 6

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

  10. 10

    “PC打てない”桜田大臣 ツイッターで大島優子フォローの謎

もっと見る