松田聖子カットのサロン倒産 カリスマ美容師ブームの末路

公開日: 更新日:

 東京・青山や表参道などで美容室を展開していた「HAIR DIMENSION」と関連会社の「ヘアーディメンションホールディングス」が、東京地裁から12日付で破産開始決定を受けていたことが先週明らかになった。

 ヘアーディメンションは、75年に設立。80年代の聖子ちゃんカット、2000年代のカリスマ美容師ブームと常に時代を牽引してきた。一時期は藤原紀香浜崎あゆみなどタレントやモデルがこぞって通い、「料理の鉄人」の美容師版「シザーズリーグ」の放送後は全国から客が殺到、予約のとれない美容室の代名詞となった。

■時代の変化で客単価が半減

 そんな超有名店が倒産に追いやられたのは、美容師の独立とトレンドの変化、それに対応できなかった“カリスマ”たちの自業自得という声が上がっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  2. 2

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  3. 3

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  4. 4

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  5. 5

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  6. 6

    夫・東出昌大の不倫をバネに?三児の母・杏の気になる今後

  7. 7

    徳勝龍の相撲人生を変えた大横綱・北の湖親方からの助言

  8. 8

    東出昌大と不倫の唐田えりか ドラマ出演シーン削除の余波

  9. 9

    「ビリーズブートキャンプ」が大ヒット ビリー隊長の今は

  10. 10

    #MeTooに参加 インリンさんがセクシーを発信し続ける理由

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る