週刊誌のジャニーズ人気ランク 伊野尾慧はなぜ嫌われる?

公開日: 更新日:

「好きなジャニーズ、嫌いなジャニーズ」特集を週刊女性と週刊文春が掲載している“嫌いな”部門が大荒れだ。SMAPの解散問題で“ぼっち化”が進んだキムタクが1位なのだが、それより注目されているのがHey!Say!JUMP伊野尾慧(26)の大躍進(!?)。

 昨年の圏外からいきなりトップ10入り。「甘えんぼキャラ」をウリにしているが、昨年9月にセクシーアイドル「恵比寿★マスカッツ」の明日花キララ(27)とのデート報道、12月には自身が出演するフジテレビ系「めざましテレビ」の三上真奈アナ(28)と、裏番組のTBS系「あさチャン!」宇垣美里アナ(26)の二股報道と女性関係が次々発覚。

 NEWSの手越祐也(29)に続く「羊の皮をかぶった狼王子」ともっぱらで、ネット上でも「カワイコぶって裏の顔が酷い」「許されていると思っているのが腹立たしい」など伊野尾を非難するコメントが多い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    6億円FAが補欠かも…巨人炭谷の正捕手を阻む小林の“鬼肩”

  2. 2

    安倍首相またウソ “自衛官の息子涙目”逸話には元ネタあり

  3. 3

    もし“キャンプ番長”斎藤佑樹の指導者が栗山監督以外なら…

  4. 4

    自民・田畑毅氏離党か…永田町で飛び交う“女性醜聞”の中身

  5. 5

    夏の甲子園準Vの日本文理野球部で…窃盗事件もみ消し疑惑

  6. 6

    まるで残尿内閣…統計不正キーマン“チョロ出し”の時間稼ぎ

  7. 7

    官邸文書申し入れ問題 記者イジメなぜ内閣記者会ダンマリ

  8. 8

    日本初「事業再生支援会社」の着手案件が次々と破綻危機

  9. 9

    和田アキ子戦々恐々…カンニング竹山が「ご意見番」下剋上

  10. 10

    最低12.0%で最高39.7% NHK大河ドラマの全話平均視聴率

もっと見る