• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

週刊誌のジャニーズ人気ランク 伊野尾慧はなぜ嫌われる?

「好きなジャニーズ、嫌いなジャニーズ」特集を週刊女性と週刊文春が掲載している“嫌いな”部門が大荒れだ。SMAPの解散問題で“ぼっち化”が進んだキムタクが1位なのだが、それより注目されているのがHey!Say!JUMP伊野尾慧(26)の大躍進(!?)。

 昨年の圏外からいきなりトップ10入り。「甘えんぼキャラ」をウリにしているが、昨年9月にセクシーアイドル「恵比寿★マスカッツ」の明日花キララ(27)とのデート報道、12月には自身が出演するフジテレビ系「めざましテレビ」の三上真奈アナ(28)と、裏番組のTBS系「あさチャン!」宇垣美里アナ(26)の二股報道と女性関係が次々発覚。

 NEWSの手越祐也(29)に続く「羊の皮をかぶった狼王子」ともっぱらで、ネット上でも「カワイコぶって裏の顔が酷い」「許されていると思っているのが腹立たしい」など伊野尾を非難するコメントが多い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事