主演作は大爆死 野村周平に足りない“イケメン以上”の実力

公開日:

 ここ数年、映画界で大流行しているのが若い女性から圧倒的な支持を得る若手イケメンをぞろぞろ集めた映画だ。4月29日に公開される映画「帝一の國」もそんな作品の代表格。主演の菅田将暉、脇を固める野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗、志尊淳、千葉雄大ら各芸能事務所イチ押しのイケメンが勢ぞろいで、大ヒットが見込まれている。

 しかしながら、イケメンの力だけではどうにもヒットしなかったのが野村周平(23)の主演作で前・後編が製作された「サクラダリセット」だった。

 野村といえば女優の水原希子と交際中で、昨年はお泊まり温泉デートが写真誌にスクープされるなど当代きってのモテモテ俳優。中国語もペラペラで、今後は日本を飛び越えて海外での活躍も期待されている。そんな注目株の主演映画だったが……。

「『サクラダ――』は3月25日公開にもかかわらず、すでに都内を含め、大半の劇場で公開を打ち切ってしまった。要は、回していても客が入らないから。野村は脇ではそれなりにいい味を出すが、主演はまだまだ力不足。荷が重かった」(映画ライター)

「サクラダ――」は今のところ5月13日公開の後編もヒットの可能性が薄いだけに、野村はイケメンというだけでは破れない壁を知ることになった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  9. 9

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

  10. 10

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

もっと見る