主演作は大爆死 野村周平に足りない“イケメン以上”の実力

公開日: 更新日:

 ここ数年、映画界で大流行しているのが若い女性から圧倒的な支持を得る若手イケメンをぞろぞろ集めた映画だ。4月29日に公開される映画「帝一の國」もそんな作品の代表格。主演の菅田将暉、脇を固める野村周平竹内涼真、間宮祥太朗、志尊淳千葉雄大ら各芸能事務所イチ押しのイケメンが勢ぞろいで、大ヒットが見込まれている。

 しかしながら、イケメンの力だけではどうにもヒットしなかったのが野村周平(23)の主演作で前・後編が製作された「サクラダリセット」だった。

 野村といえば女優の水原希子と交際中で、昨年はお泊まり温泉デートが写真誌にスクープされるなど当代きってのモテモテ俳優。中国語もペラペラで、今後は日本を飛び越えて海外での活躍も期待されている。そんな注目株の主演映画だったが……。

「『サクラダ――』は3月25日公開にもかかわらず、すでに都内を含め、大半の劇場で公開を打ち切ってしまった。要は、回していても客が入らないから。野村は脇ではそれなりにいい味を出すが、主演はまだまだ力不足。荷が重かった」(映画ライター)

「サクラダ――」は今のところ5月13日公開の後編もヒットの可能性が薄いだけに、野村はイケメンというだけでは破れない壁を知ることになった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  2. 2

    あるか河井夫妻買収事件ダブル立件 検察は官邸に忖度せず

  3. 3

    サンキュータツオはなぜミルクボーイ優勝を的中できたのか

  4. 4

    祖母が64年前に着たドレスで…花嫁が「そっくり」と話題に

  5. 5

    乃木坂46を卒業 白石麻衣に“接近”したアイドルタレント2人

  6. 6

    昨年末から連日話題だが…キムタクは本当に人気があるのか

  7. 7

    AKBを他山の石に…乃木坂46白石麻衣に見る高嶺の花の功績

  8. 8

    ヤクザがやっている「他人の風下に立たない」心理術の極意

  9. 9

    「海老蔵」名義最後の本公演…秋元康の台本がひど過ぎる

  10. 10

    テレ朝を救う? キムタク「BG」がドル箱「相棒」になる日

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る