独立リスクと天秤か ジャニ残留を選んだ中居正広の腹の内

公開日:

 日本中を揺るがしたSMAP独立解散騒動は、稲垣吾郎(43)、草彅剛(42)、香取慎吾(40)の3人がジャニーズ事務所から独立し、中居正広(44)は残留が決定。これでようやく騒動にケリがついたように見えるが、当初は独立派だった中居が残留の道を選んだ背景にはある計算が透けて見える。

 ジャニーズに詳しいマスコミ関係者が言う。

「まず中居君の今回の決断は業界では既定路線で、民放の編成マンらも『彼は動けないよね』と残留が当然とみていました。独立となれば、現在の5本ものレギュラー番組はすべてお払い箱となり、またゼロからスタートしなければならない。独立を口にした瞬間、『嵐、出しますんで』とジャニーズが言ってきて、いつ司会やレギュラーの座を奪われてもおかしくありませんからね。スタッフや周囲への影響を考慮して残留したと美談仕立てで報じられましたけど、自分のポジションを真っ先に考えたのは間違いない。いくら売れっ子の中居君でもジャニーズのTV局への影響力には勝てません。それに昨年の独立騒動の際、独立のリスクというか無知な部分も思い知ったわけですから」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  2. 2

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  3. 3

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  4. 4

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  7. 7

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  10. 10

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

もっと見る