病変の予兆? 中居正広がラジオで語っていた「猛烈な汗」

公開日:

 元SMAPの中居正広(44)が気管支炎と肺炎のため約1週間、入院していたことが25日に明らかになった。

 すでに退院しているため、ファンからは「入院の情報が漏れなかったのはさすが」とジャニーズの“鉄の情報統制”に驚きも広がっているが、一方で、中居が少し前にラジオで語っていた“病変のサイン”が話題を呼んでいる。

 昨年10月、MCを務める「中居正広のSome girls‘ SMAP」(当時)で、こんなことを漏らしていたのだ。

「(最近、)自分でも分からないんですが、収録始まってから10分ぐらいの間、猛烈な汗をかくのね」「額がもう本当ビッチョビチョになってんのね。背中、首の後ろの襟足とかも、髪の毛、もうビショビショなのよ」

 その後、汗はウソのように引いていくとも明かし、「みんなちょっと調べてほしい」と体調異変の原因究明をリスナーに呼びかけていた。ネットには病名を予測して心配する書き込みが相次ぎ、ファンの間ではちょっとした騒動になっていたのである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    偽装離婚で資産隠し 羽賀研二を“金の亡者”に変えた原点

  2. 2

    「給料は我慢したのに」と戦力外通告の選手に言われて…

  3. 3

    次女コウキのデビュー遠因か…父・木村拓哉が漏らした本音

  4. 4

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  5. 5

    日テレ料理番組終了で…速水もこみち“レギュラーゼロ”危機

  6. 6

    毎勤不正「組織的関与なし」幕引き図る監察委のデタラメ

  7. 7

    「笑点」歴代司会者で一番やりづらかったのは前田武彦さん

  8. 8

    愛娘の元彼・羽賀を“希代のワル”と見抜いた梅宮辰夫の慧眼

  9. 9

    冷静と興奮…狂気さえ感じさせる菅田将暉の名演技に脱帽

  10. 10

    憲法改正国民投票CMに待った「通販生活」意見広告の趣旨は

もっと見る