批判は承知 須藤凜々花「結婚宣言」のウラに複雑家庭事情

公開日: 更新日:

 17日に行われた「第9回AKB48選抜総選挙」で結婚を発表したNMB48の須藤凜々花(20)。ネット上では当然のようにファンからの批判が殺到。偏差値67で夢は哲学者と語る才女なら、こうした反響は百も承知だったはずだが、20歳での結婚宣言のウラには「生まれ育った環境も大きいのでは」と語るのは須藤家に近い人物だ。こう続ける。

「父親はひと昔前、ある有名飲食店グループの代表を務めており、一時期は業界の“風雲児”の異名をとっていました。須藤が幼少のころは、両親の稼ぎはかなりのもの。そのため、恵まれた環境で育ちました。しかし、父親の女性問題が原因で今から10年以上前に離婚。須藤は弟とともに母親に引き取られました」

■座右の銘は「人生を危険にさらせ」

 成長した須藤は東京・多摩地区で屈指の進学校に進学。高校在学中に「AKB48グループ ドラフト会議」の候補者オーディションに合格してドラフトにかかりAKB入り。昨年の総選挙のスピーチでは、母親が子宮頚がんを患っていることを告白。「本当は卒業発表しようと思っていた。東京の実家に帰ろうと思っていた」とも明かした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    吉本批判でも24時間ランナー 近藤春菜にあがる“怨嗟の声”

  2. 2

    相場低迷でウマ味 三菱UFJの配当金は普通預金利息の5000倍

  3. 3

    甲子園ドラフト候補「行きたい球団」「行きたくない球団」

  4. 4

    ロンブー淳が明かす「山本太郎に口説かれたこともある」

  5. 5

    韓国が切り札で反撃 安倍首相の嘘が招いた“東京五輪潰し”

  6. 6

    令和元年も渦巻く欲望…夏の甲子園“ネット裏怪情報”

  7. 7

    元ワンギャル須之内美帆子さんがマレーシアに移住したワケ

  8. 8

    加藤浩次「スッキリ」3月に自主降板か MC後任に山里亮太説

  9. 9

    タレント松尾伴内さんの念願はNY生活 28歳の頃からの憧れ

  10. 10

    文春砲で改名を余儀なくされた元・羽生ゆずれないさんは今

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る