豊原功補と公私で二人三脚 小泉今日子がのんに救いの手?

公開日:

 15年3月に一部で交際が報じられた歌手・女優の小泉今日子(51)と俳優の豊原功補(51)。ともにバツイチ同士だが、その後、ゴールイン説も囁かれていたがどうなっているのか。

「15年2月、都内に小泉は自分が代表取締役の個人事務所を設立。その事務所を構えたビルの一室が豊原の個人事務所で、この時点でかなり親密な関係だったようです」(週刊誌記者)

 そんな2人だが、今やすっかり深い絆で結ばれたビジネスパートナーとなっていたようだ。

 5月26日から6月4日まで東京・紀伊國屋ホールで上演されたのが舞台「名人長二」。この舞台、企画・制作を手がけたのが小泉が仲間たちと立ち上げた演劇プロジェクト「明後日」。そして、豊原は企画・脚本・演出・主演の1人4役をつとめていたのだ。

「モロ師岡、高橋恵子ら演技派が脇を固め、玄人筋にも高評価を受けた。公演期間中、小泉は著名人らが訪れた際はロビーにやって来てあいさつするなど、“裏方”として豊原を支えていました」(演劇関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    【日曜中山11R・オールカマー】今年も絶好調!ルメール レイデオロ

もっと見る