• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

豊原功補と公私で二人三脚 小泉今日子がのんに救いの手?

 15年3月に一部で交際が報じられた歌手・女優の小泉今日子(51)と俳優の豊原功補(51)。ともにバツイチ同士だが、その後、ゴールイン説も囁かれていたがどうなっているのか。

「15年2月、都内に小泉は自分が代表取締役の個人事務所を設立。その事務所を構えたビルの一室が豊原の個人事務所で、この時点でかなり親密な関係だったようです」(週刊誌記者)

 そんな2人だが、今やすっかり深い絆で結ばれたビジネスパートナーとなっていたようだ。

 5月26日から6月4日まで東京・紀伊國屋ホールで上演されたのが舞台「名人長二」。この舞台、企画・制作を手がけたのが小泉が仲間たちと立ち上げた演劇プロジェクト「明後日」。そして、豊原は企画・脚本・演出・主演の1人4役をつとめていたのだ。

「モロ師岡、高橋恵子ら演技派が脇を固め、玄人筋にも高評価を受けた。公演期間中、小泉は著名人らが訪れた際はロビーにやって来てあいさつするなど、“裏方”として豊原を支えていました」(演劇関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  2. 2

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  3. 3

    全国一元化を口実に…安倍政権が障害年金支給カットの非情

  4. 4

    最高裁も覚悟…森友問題で財務&国交省が隠したかったコト

  5. 5

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  6. 6

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  7. 7

    大阪北部地震で注目…活断層“直撃リスク”のある「17原発」

  8. 8

    加計理事長が突然の会見 W杯と地震に合わせ“逃げ切り作戦”

  9. 9

    電撃辞任後は連勝も…楽天“ポスト梨田”に挙がる2人の名前

  10. 10

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

もっと見る