渡辺謙の釈明会見に失望 識者「必要なかった」と語る理由

公開日:

 これが「世界のワタナベ」の姿なのか。15日に釈明会見を行った俳優の渡辺謙(57)のことである。北新地の美人ホステス(36)と不倫関係にあったことを認めた上で、妻の南果歩(53)とは関係修復を図っていくことを明かしたが、熟女リポーターたちに取り囲まれ、矢継ぎ早に質問を受ける様子は、本当にみじめでしかなかった。

 会見は土曜午後1時に設定されていたため、昼のワイドショーで中継されたりすることはなかったが、日曜の情報番組ではしっかり取り上げられていた。とりわけ、ヒドい扱いをしていたのがフジテレビ系「Mr.サンデー」だ。

 会見の様子を一般のおばちゃんに観賞させ、渡辺の一言一言に対し、おばちゃんたちが「自分のことしか考えていない」などと感想を言い合ったのである。そこには「世界のワタナベ」に対する敬意はみじんも感じられなかった。不倫をしたほうが悪いと言われればそれまでだが、世界で活躍する俳優をここまで“おもちゃ”扱いするテレビ局の見識を疑わざるをえない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  8. 8

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  9. 9

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  10. 10

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

もっと見る