主演映画パッとせず…土屋太鳳に求められる“次のキャラ”

公開日:

 女優・土屋太鳳(22)にとってこの夏は、ホロ苦い記憶とともに思い出されることになりそうだ。

 8月公開の「フェリシーと夢のトウシューズ」の日本語吹き替え版ではバレリーナを目指すヒロイン声優を担当。今月1日からは主演映画「トリガール!」が公開と大忙しの土屋。「トリガール!」では「鳥人間コンテスト」を目指す女子大生を熱演し、すでに周知の高い身体能力を存分に発揮したのだが……。

「『トリガール!』は大々的にPR活動を展開したにもかかわらず映画興行ランキングでトップ10入りできず。公開館数は238と中規模だったが、どこの劇場も閑古鳥が鳴いています」(映画ライター)

 これまで体育大で培った抜群の体力を生かした「オールスター感謝祭」(TBS系)の赤坂5丁目マラソンの激走を除けば特に代表作のない土屋。15年公開で山崎賢人(23)と共演した「orange―オレンジ―」、昨年公開で、今年大ブレーク中のイケメン・竹内涼真(24)と共演した「青空エール」はいずれもヒットしたものの、今年は声優をつとめた作品も含め4本が公開されているが、いずれもパッとしない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  8. 8

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  9. 9

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

  10. 10

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

もっと見る