• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

紅白に今年“降臨”は? 小林幸子「視野には入れています」

 14日、都内で行われた居酒屋チェーン庄やオリジナル日本酒「越後情話」の発売記念イベントに歌手の小林幸子(63)が“降臨”。

 小林はこの酒の味やボトルデザインにも関わり、小林の曲を聴かせて醸造させたという“逸品”。10月から順次全国の庄やで提供される。ボトルカラーに合わせた薄青の着物にエルメスのスカーフで仕立てた帯を粋に着こなし、「おもいで酒」をもじって「無理して飲んでほしいのよ~♪」と歌って宣伝に努めた。

 小林といえば、14年からコミケに進出し、ネット民からも“ラスボス”の名で愛されている。

「ラスボス乾杯! って言いたいところだけど……」とイベント中にもネット民への心配りを忘れなかった。

 期待されるのは大晦日の紅白だが……。

「一昨年は出場、去年はお休み、カスタネットではないですが、打って休んでですから、もちろん視野には入れています。毎年それが目標ですから」(事務所関係者)

 打って休んで~♪ 今年は紅白に“降臨”なるか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事