• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

いまだ紅白落選に恨み節 和田アキ子の屈折したラブコール

 和田アキ子(67)のNHKへの恨み節が凄いと話題だ。

 和田が司会のTBS系「アッコにおまかせ!」で16日、フィギュアスケート浅田真央の引退会見を取り上げた際、「トリプルアクセルに声をかけるとするなら?」の質問がNHKアナのものだったと知るや、「NHKの人なんですか? じゃあちょっとコメント差し控えさせていただきます」とそっぽ。「私、意外に水に流せないんです。去年、ちょっと……」と続け、年末の紅白落選をいまだ根に持っていることをにおわせた。

 この秋に歌手デビュー50周年を迎えるベテランらしからぬ公共の電波での恨み節、それだけのわだかまりを胸に抱えているということか。ベテラン放送記者が言う。

「和田さんが2016年紅白に並々ならぬ思いを持っていたのは間違いありません。落選となった出場歌手の発表当日に『正直悔しい気持ちもあります』などとマスコミを通じて心情を吐露し、その翌日にラジオで『今年は(紅白を)見たくない』と言い、年が明けてからも『(NHKは)もうちょっと大人の対応をしてほしかった』などと、事あるごとに不平や文句を言ってきた。今回のNHKアナの質問では『今度こそ困ると思ったんじゃないか、こんな質問、普通しない』と、浅田真央をわざと困らせるためにしたんじゃないかとまで言ったのは、冗談にしても周囲は誰も笑えません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  2. 2

    “被害者”が激白 塚原夫妻の無責任指導とでっち上げの実態

  3. 3

    東京、神奈川、四国…“地方票”石破氏の猛追に安倍陣営焦り

  4. 4

    体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

  5. 5

    交通遺児に残された亡父の車を競売に…劇的展開に感動の嵐

  6. 6

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  7. 7

    海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと

  8. 8

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  9. 9

    最下位転落はすぐそこ…DeNAラミ監督の続投に2つの条件

  10. 10

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

もっと見る