新ドラマにダメージ? 真木よう子「育児放棄報道」の余波

公開日: 更新日:

「お騒がせ女優」のイメージがすっかり板についてしまった真木よう子(35)に新たな火種が勃発。発売中の「女性自身」が、真木が愛娘(8)を元夫に預け、実業家の恋人とデートを重ねている。育児放棄の疑いアリと報じたのだ。

 同誌は恋人とウワサされる男性を直撃し、すでに別れたとのコメントも掲載しているが、思わぬ波紋を広げる事態に。先週スタートしたフジテレビ系ドラマ「刑事ゆがみ」(木曜22時)の足を引っ張りかねないというのだ。

 同ドラマは、民放連ドラ初主演の浅野忠信(43)と神木隆之介(24)によるバディーもの。真相解明のためなら違法捜査もいとわない“豪放磊落”かつ天才肌の男と、正義感と上昇志向の強い若手という凸凹コンビが事件解決へと奮闘するわけだが、なかでも「浅野の面目躍如。何事にも動じず、斜に構えた人物を生き生きと演じている。1月期クールの『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)ではキムタクに劣らぬ演技ベタ疑惑が噴出しましたが、それを見事に一蹴。主演のレベルに合わせていたんですねえ」(放送ライターの堀江南氏)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    河井夫妻逮捕ならトドメ 自民で激化「安倍降ろし」の動き

  2. 2

    カタギに女房を寝取られたヤクザが逆上して襲撃する時代

  3. 3

    同志社大教授・浜矩子氏「越を脱して超に入って共生する」

  4. 4

    NEWS手越の厳罰断行 円満退社で一致も滝沢氏の苦しい胸中

  5. 5

    狙い目はリネン 外出自粛明けの春服セールで買うべきもの

  6. 6

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  7. 7

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  8. 8

    杏とは“リモート離婚”…東出昌大のイバラ道はまだまだ続く

  9. 9

    安倍首相「逃げ恥作戦」大誤算…G7サミット延期で計画倒れ

  10. 10

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

もっと見る