新ドラマにダメージ? 真木よう子「育児放棄報道」の余波

公開日:

「お騒がせ女優」のイメージがすっかり板についてしまった真木よう子(35)に新たな火種が勃発。発売中の「女性自身」が、真木が愛娘(8)を元夫に預け、実業家の恋人とデートを重ねている。育児放棄の疑いアリと報じたのだ。

 同誌は恋人とウワサされる男性を直撃し、すでに別れたとのコメントも掲載しているが、思わぬ波紋を広げる事態に。先週スタートしたフジテレビ系ドラマ「刑事ゆがみ」(木曜22時)の足を引っ張りかねないというのだ。

 同ドラマは、民放連ドラ初主演の浅野忠信(43)と神木隆之介(24)によるバディーもの。真相解明のためなら違法捜査もいとわない“豪放磊落”かつ天才肌の男と、正義感と上昇志向の強い若手という凸凹コンビが事件解決へと奮闘するわけだが、なかでも「浅野の面目躍如。何事にも動じず、斜に構えた人物を生き生きと演じている。1月期クールの『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)ではキムタクに劣らぬ演技ベタ疑惑が噴出しましたが、それを見事に一蹴。主演のレベルに合わせていたんですねえ」(放送ライターの堀江南氏)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  10. 10

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

もっと見る