• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ドラマ打ち上げで失踪…真木よう子“炎上”の深刻ダメージ

 ツイッター削除などで世間を騒がせている、真木よう子(34)の主演ドラマ「セシルのもくろみ」(フジテレビ系)が7日、平均視聴率4.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で最終回を終えた。スタートから波乱含みの本作だったが、なんと打ち上げの最中に真木が失踪するというトンデモ事件まで起きていたという。

 発売中の「女性自身」によると、最終回放送日の7日に予定していた打ち上げを、一連の騒動から4日に早め、会場も店からフジテレビ内に変更。宴の終盤、プロデューサーが挨拶する段になって主演の真木がいないことが発覚。バッグも置いたままで、その後、2次会にも現れなかったという。

 真木は「視聴率3.8%。こんなに視聴率が低いから是非、ドラマを見てください」とツイッターで公表して大炎上。

 その後は収録もドタキャンするなどメンタルも不安視されていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  2. 2

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  3. 3

    ロバート秋山はCM8社で第3位 起用理由をスポンサーに直撃

  4. 4

    朝鮮半島のパワーゲームで日本は…共同通信・磐村氏に聞く

  5. 5

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  6. 6

    小倉智昭、ジャニ勢は…ワイドショー改編で首筋寒いMCたち

  7. 7

    可愛い“宝物”は24歳に…「孫」がヒットの大泉逸郎さんは今

  8. 8

    映像は地味だが…「ポツンと一軒家」高視聴率で健闘のワケ

  9. 9

    米が次期戦闘機ゴリ押し 安倍政権は血税1400億円をドブに

  10. 10

    指揮官との面談拒否し窮地 Gゲレーロはオフにトレードか

もっと見る