元アムラーが渋谷に ギャルの聖地で“安室詣で”現象発生中

公開日: 更新日:

 8日、安室奈美恵(40)のベストアルバム「Finally」が発売され、ギャルの聖地・渋谷では「安室詣で」なる現象が起きている。

 発売初日の渋谷の街は安室一色。ランドマークのSHIBUYA109のビル正面には、ギャル全盛だった時代を想起させる、ストレートロングにミニスカ、ブーツ姿の全身ポスターが登場。

 CDショップ各店では、ジャケット写真を駆使したオリジナル写真展を開催。タワーレコード渋谷店では「私が子供の頃に音楽から受けた感動と夢を……私の音楽やダンスで理想の女性を表現することで同世代の女性たちを応援することができたらとっても嬉しいかな」という安室自身のコメントつきで展示されている。センター街と公園通りの垂れ幕広告は通りごとに印刷されたメッセージが異なり、道行く人たちはスマホで写真を撮りまくっていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  4. 4

    巨人菅野の米移籍先はココで!メジャー通2人が勧める4球団

  5. 5

    元恋人マッチは不倫…ファンも案じる中森明菜の“現在地”

  6. 6

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  7. 7

    ヤクルト山田“残留”の代償…エース流出不可避で来季も苦境

  8. 8

    近藤真彦は「裸の王様」不倫で絶たれた“還暦アイドル”の道

  9. 9

    石川に千賀…好投手が続々出てくるソフトBの若手育成術

  10. 10

    松坂大輔と斎藤佑樹が一軍登板ゼロでもクビにならない事情

もっと見る