元アムラーが渋谷に ギャルの聖地で“安室詣で”現象発生中

公開日:  更新日:

 8日、安室奈美恵(40)のベストアルバム「Finally」が発売され、ギャルの聖地・渋谷では「安室詣で」なる現象が起きている。

 発売初日の渋谷の街は安室一色。ランドマークのSHIBUYA109のビル正面には、ギャル全盛だった時代を想起させる、ストレートロングにミニスカ、ブーツ姿の全身ポスターが登場。

 CDショップ各店では、ジャケット写真を駆使したオリジナル写真展を開催。タワーレコード渋谷店では「私が子供の頃に音楽から受けた感動と夢を……私の音楽やダンスで理想の女性を表現することで同世代の女性たちを応援することができたらとっても嬉しいかな」という安室自身のコメントつきで展示されている。センター街と公園通りの垂れ幕広告は通りごとに印刷されたメッセージが異なり、道行く人たちはスマホで写真を撮りまくっていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    巨額税収減に負け惜しみ連発…小池知事がさらけ出した無能

  3. 3

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  4. 4

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  5. 5

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  6. 6

    世論調査で内閣支持率一斉下落…肝いり政策がそろって不評

  7. 7

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  8. 8

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  9. 9

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  10. 10

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

もっと見る