紅白総合司会に大抜擢…桑子真帆「NHK看板アナ」への道

公開日:

 NHKにも本当の意味で世代交代の波が押し寄せた。総合司会に選ばれたのは、30歳の桑子真帆アナウンサー。ひと足先に発表されていた「ウッチャンナンチャン」内村光良(53)とコンビを組み、白組の二宮和也(34)・紅組の有村架純(24)の両司会をサポートしながら一年を締めくくる“国民的番組”を進行する。

 桑子アナは今年5月、フジテレビの谷岡慎一アナ(30)と結婚したばかり。私生活に加え、仕事でもひと花咲かせることになる。

 NHKとしては前回、総合司会を務めた武田真一アナ(50)から一気に20歳の若返りを図る策に打って出た。前々回まで4年連続でその座に“君臨”していた有働由美子アナ(48)が候補に挙がったのは、昨年まで。故郷の熊本が震災に遭い、被災地に向けてメッセージを送った武田アナ。その姿は実に印象的だったが、桑子の抜擢には、「今年度から『ニュースウオッチ9』を担当し、都議選と総選挙の2回の選挙特番もそつなくこなした。名実ともに看板アナになった」(NHK関係者)という見方があがっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  5. 5

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  6. 6

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  7. 7

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  8. 8

    冬巡業も数日間のみ 稀勢の里は1月場所休場ならジ・エンド

  9. 9

    46歳アンナが心配で…引退報道を一蹴した梅宮辰夫の胸の内

  10. 10

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

もっと見る