安室&桑田の紅白出場は…NHK局内によぎる1年前の“悪夢”

公開日:

 今年のNHK紅白歌合戦はどうなるのか。今後、年末に向けて、司会や出場歌手が徐々に明らかになっていくのだが、今年は2つの“大きな爆弾”を抱えているという。ひとつは朝ドラ「ひよっこ」の主題歌を歌う桑田佳祐(61)、もうひとつは電撃引退を発表した安室奈美恵(40)だ。ともに超大物歌手で、出場すれば最大の目玉になることは間違いない。

 ただし、出場の確約はなく、NHK内には、ある“悪夢”がよぎっているという。昨年解散したSMAPのことである。NHKサイドは“花道”として15分間の特別枠を空けて、大みそかのギリギリまで、ジャニーズ事務所と交渉。だが、最終的に出演は実現しなかった。

 その空いた枠を埋めるべく、SMAPに代わって、走り回ったのが審査員のタモリ&マツコ・デラックスだった。2人は番組冒頭から最後まで、会場のNHKホール周辺を徘徊したのだが、不可解な“やりとり”の連続で、視聴者も目がテンになったはずだ。今年も同じようなことが繰り返されてしまうのか。すでに、NHKサイドは安室に対して、昨年と同じく15分間の特別枠を用意しているともいわれている。レコード会社関係者がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  10. 10

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

もっと見る