メディアに出ずっぱり “東京相撲記者クラブ会友”って何?

公開日: 更新日:

 横綱日馬富士(33)が29日、現役引退を決断し日本相撲協会に引退届を提出。福岡市内で師匠の伊勢ケ浜親方と引退会見を行い、自らの口で現役引退を発表したが、貴ノ岩(27)への暴力事件の全貌はいまだ解明されていない。
 
 そんななか、日馬富士と貴ノ岩を巡る暴力事件で連日連夜、ワイドショーや情報番組に引っ張りダコなのが「東京相撲記者クラブ会友」の面々だ。新聞社やテレビ局にはそれぞれ担当記者がいるはずなのに、なぜか現役よりもキャラが立っている。一体何者なんだ?

 サラリーマンでも会社を引退したOBらを社友といったりするが、東京相撲記者クラブ会友は同クラブに所属していた相撲担当記者OBを指す。ただし会友資格は、55歳以上でクラブに10年以上在籍という条件を満たす者のみ。

 今回の報道特需でメディアに出ずっぱりの“会友五人衆”は07年の朝青龍八百長疑惑時にも活躍していた杉山邦博氏(87=元NHK)、山崎正氏(73=元テレ朝)、大隅潔氏(75=元スポニチ)、大見信昭氏(74=元夕刊フジ)、そして銅谷志朗氏(73=元テレ朝)といったお歴々である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    シートベルト着用が致命傷の盲点に…後部座席の警察官が内臓破裂で死亡

    シートベルト着用が致命傷の盲点に…後部座席の警察官が内臓破裂で死亡

  2. 2
    「眞子さまの乱」(20年11月)は国民の常識の一歩も二歩も前を行っていた

    「眞子さまの乱」(20年11月)は国民の常識の一歩も二歩も前を行っていた

  3. 3
    日テレ「笑点」林家三平にメスは入るか 加入から5年目でもキャラを確立できず

    日テレ「笑点」林家三平にメスは入るか 加入から5年目でもキャラを確立できず

  4. 4
    巨人また赤っ恥! 陽岱鋼「5年15億円」の破格契約が切れた途端にトンズラ退団

    巨人また赤っ恥! 陽岱鋼「5年15億円」の破格契約が切れた途端にトンズラ退団

  5. 5
    “陽岱鋼ショック”に揺れる原巨人 日本ハム自由契約の大田泰示「出戻り実現」の可能性はビミョー

    “陽岱鋼ショック”に揺れる原巨人 日本ハム自由契約の大田泰示「出戻り実現」の可能性はビミョー

もっと見る

  1. 6
    だれ?だれ?NHK紅白出場者の名前を聞いてもわからない…

    だれ?だれ?NHK紅白出場者の名前を聞いてもわからない…

  2. 7
    TBS日曜劇場「日本沈没」はフシギなドラマ 陳腐な内容なのに視聴率は好調

    TBS日曜劇場「日本沈没」はフシギなドラマ 陳腐な内容なのに視聴率は好調

  3. 8
    “唯一無二”の段田安則はドラマに引っ張りだこ! 岸田総理そっくりでも支持率は高い

    “唯一無二”の段田安則はドラマに引っ張りだこ! 岸田総理そっくりでも支持率は高い

  4. 9
    グラドル森咲智美さん「旅行にもいけないので逆張りで航空会社と鉄道会社の株式を購入しました!」

    グラドル森咲智美さん「旅行にもいけないので逆張りで航空会社と鉄道会社の株式を購入しました!」

  5. 10
    ひろゆきも指摘!10万円給付うち5万円分クーポンで…「事務費1200億円」に膨張の愚

    ひろゆきも指摘!10万円給付うち5万円分クーポンで…「事務費1200億円」に膨張の愚