起床は毎朝5時 力士たちの24時間と意外な“あるある”

公開日:

 相撲部屋の一日は規則正しい。いま話題の貴乃花部屋は日の出とともに朝稽古が始まり、夜9時消灯だという。力士たちの一日のスケジュールは、多少の時間差こそあれ、部屋ごとにキッチリ決まっているのだ。

 元幕内力士で、押尾川部屋に所属していた大至伸行氏がこう言う。

「相撲部屋では稽古もちゃんこも風呂も番付順です。番付が幕下以下だと早く起きて真っ先に稽古場に出ますが、風呂やご飯は一番最後。早くメシにありつきたかったら強くなるしかありません。十両以上の関取になれば個室も与えられますしね。

 現役のころ、苦労したのは冷蔵庫。共用の冷蔵庫にジュースなどを入れておくとすぐに飲まれちゃう。みんなお腹ペコペコですからね。名前を書いたりしたけど、効果はなかったなぁ。ハハハ。

 何より楽しみだったのは休日です。私のころは不定期で、前日に親方から“明日は休みにする”と言われると、万歳したいくらいうれしかった。何をしてもいい自由な一日で、月に2、3回はあったと思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  8. 8

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  9. 9

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

  10. 10

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

もっと見る