• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ZOZO前澤氏新恋人 下京慶子と元カノ紗栄子の“決定的違い”

 今夏、タレントの紗栄子(31)と破局した“1兆円の男”ZOZOTOWN社長の前澤友作氏(42)。その前澤氏の新恋人報道が発売中の「フライデー」に掲載されて話題だ。誌面では会員制レストランに2人が入店する姿や、愛車マイバッハを降りて定宿の超高級ホテルに入る姿がバッチリ。

 相手は、17歳年下の女優、下京慶子(25)。身長161センチ、奄美大島出身の美女だ。高校時代に「紳助社長のプロデュース大作戦!」の新人グラビアアイドル発掘プロジェクトで見いだされ「日本で最もかわいい素人」と称され、現在は舞台を中心に活動。元フジテレビの内田恭子(41)や熊切あさ美(37)が在籍している事務所に所属している。前澤氏が「恋人募集大オーディション」を行い、射止められたのだという。芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

「紗栄子さんは思ったことをズバズバ言うタイプで、前澤さんの“取り巻き”によく思われていなかったと聞いています。紗栄子さんもそれを自覚し、“取り巻き”に誕生日プレゼントをしたり、気遣いは怠らなかったけれど、それを上回る不人気だったそうです。新恋人は、ほぼ無名の女優さんですから『フライデー』に載っただけで大金星。“紗栄子よりも寵愛される”という冠までついて、言うことなしでしょう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事