六本木に出没した陸上・桐生祥秀は歩く速さも世界クラス

公開日: 更新日:

 年の瀬ムードも漂い始めた夕方の六本木。一般人としてはあり得ない極太でリッパな脚をした男性を発見した。はち切れそうな黒いデニムパンツに、白いキャップに白いピーコート、黒いリュックを背負っている。外見は質素なマジメ系男子大学生風なのに、脚だけは超一流アスリートのよう。念のため顔を確認してみてビックリ。9月に日本人初の100メートルでの9秒台を達成した桐生祥秀だった。

 もっと驚いたのは、カップのコーヒーを持ち、連れの男性と談笑しながら歩いているにもかかわらず、とにかく速い!(笑い)。しかも、なぜか何度も何度も後ろを振り返って周囲を警戒している。歩く速度は日本一の短距離アスリートのサガなのだろうか、何か後ろめたいことでもあるからなのだろうか?

 女性とのデートでもなく、向かった先には住宅街しかなく、何を警戒していたのかは不明だが、熱いコーヒーを時折口にしながらとは思えない速度で、あっという間に見失ってしまった。

 桐生はどこへ向かったのか? いずれにせよ東京五輪の日本の星には、このままノースキャンダルで本番に臨んでもらいたいものだが。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  2. 2

    石田純一引退危機 視聴者と業界の目に映った利己的TV出演

  3. 3

    支持率20%台の危険水域 安倍首相「8.24退陣説」囁かれる

  4. 4

    別居情報を払拭?福山雅治の妻・吹石一恵の幸せ自粛ライフ

  5. 5

    京大准教授「ソーシャルディスタンス2m必要なし」の根拠

  6. 6

    「バイキング」の“誤報”で叩かれるべきはMC坂上忍なのか

  7. 7

    小泉今日子が国会議員になる日 湧き上がる政界進出待望論

  8. 8

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  9. 9

    シースルー防護服の下は水着…男性患者には「大きな支援」

  10. 10

    真中満は打撃センスもさることながら要領の良さも天下一品

もっと見る