• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

追悼・野村沙知代さん 稀代の猛女が駆け抜けた“悪名街道”

 8日に虚血性心不全で死去したサッチーこと野村沙知代さん(享年85)について、縁のあった著名人への追悼コメントをテレビ各局が求めたところ、悪口ばかりでオンエアできない事態になっているそうだ。

 毒舌バトルで連日ワイドショーとお茶の間を騒がせた宿敵のミッチーこと浅香光代(89)は「あの世に行っても、みんなに嫌われないように」と言い、葬儀参列すら「ご遠慮します」。沙知代さんに訴訟を起こされるなどしたデヴィ夫人(77)はコメントすら出さなかった。

 経歴や学歴詐称に脱税事件などトラブルを挙げれば枚挙にいとまがないほど。ここ数年は体力の衰えなどで表舞台を退いていたが、ベテラン芸能記者の青山佳裕氏はこう言う。

「近況を伺おうと、ご自宅前に張り込んだことがあるんです。ご本人の姿を捉えることはできませんでしたけど、嘘か本当か、ご近所では『近隣のタクシー運転手さんから総スカンで、乗車拒否されている』といった噂が立っていました。ハワイで神田うのさんをビンタしたとか、いろいろありましたけど、意に沿わなければ怒りをそのまま爆発させる。良い悪いを別にすれば、そんな沙知代さんらしさは晩年も健在だったようです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事