追悼・野村沙知代さん 稀代の猛女が駆け抜けた“悪名街道”

公開日: 更新日:

 8日に虚血性心不全で死去したサッチーこと野村沙知代さん(享年85)について、縁のあった著名人への追悼コメントをテレビ各局が求めたところ、悪口ばかりでオンエアできない事態になっているそうだ。

 毒舌バトルで連日ワイドショーとお茶の間を騒がせた宿敵のミッチーこと浅香光代(89)は「あの世に行っても、みんなに嫌われないように」と言い、葬儀参列すら「ご遠慮します」。沙知代さんに訴訟を起こされるなどしたデヴィ夫人(77)はコメントすら出さなかった。

 経歴や学歴詐称に脱税事件などトラブルを挙げれば枚挙にいとまがないほど。ここ数年は体力の衰えなどで表舞台を退いていたが、ベテラン芸能記者の青山佳裕氏はこう言う。

「近況を伺おうと、ご自宅前に張り込んだことがあるんです。ご本人の姿を捉えることはできませんでしたけど、嘘か本当か、ご近所では『近隣のタクシー運転手さんから総スカンで、乗車拒否されている』といった噂が立っていました。ハワイで神田うのさんをビンタしたとか、いろいろありましたけど、意に沿わなければ怒りをそのまま爆発させる。良い悪いを別にすれば、そんな沙知代さんらしさは晩年も健在だったようです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  2. 2

    親から勘当状態…近江アナ“15歳差婚”で生じたわだかまり

  3. 3

    安倍首相が承認に前のめり “アベ友薬”アビガンに黄信号

  4. 4

    ハワイ新婚旅行で事務所から自粛要請 約束破れば全体責任

  5. 5

    黒川氏辞任は身内の司法取引 東京高検“ルール”なら3アウト

  6. 6

    守護神辞任で…官邸が次の検察トップに据えたい“ミニ黒川”

  7. 7

    見限られた日本のカジノ構想 世界一の業者が豹変した背景

  8. 8

    命運尽きた安倍首相 逮捕か総辞職か野垂れ死にか

  9. 9

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  10. 10

    NHKドラマで復活 東出昌大が復帰に動き出せた3つの理由

もっと見る