神田うのが芸能界ママ友“最大派閥”ボスに君臨し続けるワケ

公開日:  更新日:

 朝や昼の情報バラエティーのコメンテーターとして欠かせないのがママタレ。どの番組でも必ずひとりは“主婦目線”の代弁者として出演している。だが、代表的ママタレでありながら主婦目線とはかけ離れたコメントを連発し、物議を醸し続けているのが神田うの(40)だ。

 4月にはレギュラーを務める「ノンストップ!」(フジテレビ系)で、「子供がラブホテルのイルミネーションをキレイと言う」という視聴者の悩みに対して、「子供を連れて入ってみればいい」とコメント。

 3月にはモラハラ問題で「(夫のハラスメントなど)無視すればいい」と発言してネットユーザーの反感を買ったことも。他にも、リストラ問題に対しては「能力がないからリストラ対象になる」、老後破産問題では「働かざるもの食うべからず」といった発言を連発。ネットで炎上する芸能人の常連になっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る