神田うのが芸能界ママ友“最大派閥”ボスに君臨し続けるワケ

公開日:  更新日:

 朝や昼の情報バラエティーのコメンテーターとして欠かせないのがママタレ。どの番組でも必ずひとりは“主婦目線”の代弁者として出演している。だが、代表的ママタレでありながら主婦目線とはかけ離れたコメントを連発し、物議を醸し続けているのが神田うの(40)だ。

 4月にはレギュラーを務める「ノンストップ!」(フジテレビ系)で、「子供がラブホテルのイルミネーションをキレイと言う」という視聴者の悩みに対して、「子供を連れて入ってみればいい」とコメント。

 3月にはモラハラ問題で「(夫のハラスメントなど)無視すればいい」と発言してネットユーザーの反感を買ったことも。他にも、リストラ問題に対しては「能力がないからリストラ対象になる」、老後破産問題では「働かざるもの食うべからず」といった発言を連発。ネットで炎上する芸能人の常連になっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

もっと見る