自分では食えない “殿”独立で困った「たけし軍団」の末路

公開日:

 ビートたけしの独立で一番困っているのはオフィス北野に所属する「たけし軍団」の面々だろう。

 たけしを「殿」と慕い、鉄の団結力を誇るが、「自分の仕事でメシが食えているのはタカ、ダンカン、浅草キッドなど数人でしょう」(芸能関係者)。

 それでもたけしの番組やドラマがあれば義理で出演の機会に恵まれるが、唯一にして最大のタレントであるたけしがいなくなれば開店休業間違いなしである。

「たけし軍団の若手は仕事がほとんどなく、加えて、古参のグレート義太夫は糖尿病と人工透析のため仕事がままならない状態です。今はたけし所有の『等々力ベース』で管理人兼の住み込みで面倒を見てもらっています」(前出の芸能関係者)

 天才たけしとて、死ぬまで軍団の面倒を見ることはできない。軍団は最大のピンチを迎えている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  8. 8

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る