中高年女性は“秀樹ロス”…郷ひろみと野口五郎の現在地は

公開日:

 先週、急性心不全で亡くなった西城秀樹(享年63)。1972年に「恋する季節」でデビューし、キャッチフレーズは“ワイルドな17才”。同時期にデビューした郷ひろみ、野口五郎とともに“新ご三家”として若い女性たちの人気を独占した。

「西城、郷、野口ははっきりとキャラクターがわかれていました。ジャニーズ所属でフォーリーブスの弟分として華やかにデビューした郷、演歌でデビューして歌唱力抜群でひょうきんな野口、そして野性的で、どこか不良っぽい西城。なかでももっともインパクトが強烈だったのが西城です。ファンの中高年女性にとってはまさに“秀樹ロス”状態です」(音楽関係者)

 そこで気になるのが今の郷と野口。

 亡くなった16日は郷の通算103枚目のシングル「恋はシュミシュミ」がリリースされた。’80sディスコ風サウンドの楽曲で女性ダンサーをバックにノリノリで踊る郷のPVが流されていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  9. 9

    札幌で停電…金子マリの息子を背負いホテルの11階まで上る

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る