• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

追悼・西城秀樹さん 貫いたスーパースターの矜持と美学

 ヒデキ死す――。先月25日に入院、歌手の西城秀樹が心不全で人生の幕を閉じた。63歳だった。

 1955年、広島県生まれ。72年に「恋する季節」でデビューし、野口五郎(62)、郷ひろみ(62)と「新ご三家」として人気を博した。「傷だらけのローラ」など次々とヒット曲をリリース、YMCAの振り付けで有名な「YOUNG MAN」は28枚目のシングルとして80万枚を超えるセールスを記録した。またアニメの「ちびまる子ちゃん」中で“憧れのスター”として登場し、子供から大人まで広く愛された。

「3月ぐらいに事務所移転のご案内をいただき、住所がご自宅に変わり『お恥ずかしながら、当分予定も入れていないので』と伺っていたので心配していました。周囲に迷惑をかけないよう、整理されていたのでしょう。そういう気遣いも西城さんらしいです」(音楽関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  3. 3

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  4. 4

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  5. 5

    党内からも驚き 安倍陣営が血道上げる地方議員“接待攻勢”

  6. 6

    大物2世タレントの彼は20歳上の私に「部屋に行きたい」と

  7. 7

    木村拓哉ラジオも終了…SMAP“完全消滅”の今後と5人の損得

  8. 8

    元SMAPのテレビCM「快進撃」の裏側…40代にして“新鮮味”も

  9. 9

    4年連続V逸確実で…巨人はFA入団組“在庫一掃”のオフに

  10. 10

    人気女優陣が拒否…木村拓哉ドラマ“ヒロイン選び”また難航

もっと見る