• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

イベントを必ず盛り上げる男 大泉洋は“CM俳優”のかがみ?

「キャスティングすると必ず盛り上げてくれる」(バラエティー番組制作関係者)と、全幅の信頼を寄せられている男といえば、俳優の大泉洋(45)。

 13日に行われた映画「焼肉ドラゴン」(22日公開、鄭義信監督)の大ヒット祈願イベントでも、その手腕をいかんなく発揮。地方都市の一角で焼き肉店を営む家族の姿を描いた本作の内容にちなんで自身の家訓を聞かれると、「きのうから考えてますけれど、ンなもんないですよ!」と一蹴。むろん、それで終わらせるようなヤボな男ではない。

 実父の教えだったという「(食べ物は)食べられるか、食べられないかは食べてから判断する!」と宣言して笑いを誘うとヒートアップ。「コーヒー一杯をケチる人間は大成しない」という家訓を披露した大谷亮平(37)の言葉を受け、自身がCMキャラクターを務める企業の商品名を出しながら、こうまくしたてたのだ。

「俺、さっき楽屋で、マネジャーから『ヤクルト2本くれ』って言われたんですよ。9本持ってたんですが、2本飲む意味が分からない。しかも、ヤクルト400ですよ!? スーパーやコンビニに売っているものとは違うんですよ!?」

 CM俳優のかがみである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  2. 2

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  3. 3

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  4. 4

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

  5. 5

    総裁選で論戦拒否…安倍首相が打って出た「逃げ恥」作戦

  6. 6

    ドラ1候補社会人も“直メジャー”…日本球界はなぜ嫌われる

  7. 7

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  8. 8

    恋愛に厳しいはずが…剛力彩芽を“黙認”するオスカーの打算

  9. 9

    巨人・重信の台頭で…“FAの目玉”広島・丸の獲得に影響も

  10. 10

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

もっと見る