仕事の悩み相談か まだ繋がっていた嵐・松本潤と井上真央

公開日:

 2016年5月末に長年所属した事務所「セブンス・アヴェニュー」を退社した井上真央(31)が2年を経過しても“輝き”を取り戻せずにいる。

 昨年は久々に連続ドラマ「明日の約束」(関西テレビ系)で主演を務めたが、テーマが暗かったこともあり、全話平均視聴率は5%台後半に終わった。現在、公開中の映画「焼肉ドラゴン」で井上が好演していると評判になっているが、映画自体は大ヒットに至っていない。

 芸能ジャーナリストの芋澤貞雄氏がこう言う。

「つまずきは、あの独立騒動から始まったといえます。井上は独立の理由について、関係者には“方向性の違い”と説明したそうですが、根底には嵐・松本潤との破局があったと聞いています。井上は結婚を見据えて松潤と交際していたのに、いつまでたっても事務所の“確約”を得ることができなかった。耐え切れなくなった井上は事務所を飛び出すことになるわけですが、事務所側には駆け出しの頃から井上を手塩にかけてスターに育てただけでなく、報酬面でも十分応えてきた自負があったのでしょう。両者の間に生まれたミゾは埋まるどころか、今も広がり続けているといいます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  5. 5

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  6. 6

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  7. 7

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  8. 8

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る