恒例ジャニーズ初詣 松潤が高級マフラーに隠した浮気の虫

公開日: 更新日:

「超厳戒態勢だった17年とは異なり、今年は会館内の明かりを消すなどのあからさまな“撮影妨害”はなかった。心なしかジャニーズ側の余裕を感じましたね」(マスコミ関係者)

 神奈川県内の川崎大師に参拝するジャニーズ事務所恒例の初詣。16年12月31日のSMAP解散から1年が経ち、早くも新体制2年目を迎えた。

 元日未明に集まったマスコミやファンは総勢1000人超。退社した飯島女史の一派だった山下智久(32)も昨年に続いて姿を見せたほか、新年早々グループ再始動を発表したKAT―TUNの亀梨和也(31)など多くの所属タレントが参拝した。

 その中で異彩を放っていたのは、嵐の松本潤(34)。昨年は長年交際中の女優井上真央(30)に飽き足らず、AV女優の葵つかさ(27)との“二股交際”も発覚。揚げ句、両者との破局までもが取り沙汰されるなど散々な一年だった。

 浮気の虫のせいとはいえ、ルイ・ヴィトンの高級マフラーで徹底ガードするくらい首筋が寒いのも無理はない、か。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    松本潤主演「99.9」ヒロインが黒木華ではなく杉咲花のワケ

  2. 2

    小室ママ雲隠れ…眞子さま"代理解決"を急ぐ秋篠宮家の事情

  3. 3

    NHK「おちょやん」が不人気 話題にもならないのはなぜか

  4. 4

    47都道府県の1日新規感染を“東京換算” 浮かび上がる深刻さ

  5. 5

    近藤春菜”レギュラーゼロ“にならず 土俵際で見せた粘り腰

  6. 6

    菅田将暉「コントが始まる」低視聴率発進となった理由2つ

  7. 7

    「おかえりモネ」清原果耶にかかる重圧…前作大苦戦の連鎖

  8. 8

    「総辞職は時間の問題」という声も 虚ろな首相はもう限界

  9. 9

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  10. 10

    巨人OBも危惧「救援防御率」セ最下位でよぎる4年前の悪夢

もっと見る