キムタク次女コウキ起用 ブランド側の決断は世界では普通

公開日:

 弱冠15歳で高級ブランド「ブルガリ」のアンバサダーに就任したKoki,(コウキ)。木村拓哉(45)と工藤静香(48)の次女であることを前面に押し出し、2カ月前に彗星のごとくデビューを飾ったばかりである。

 そんなド素人にワールドワイドなブランドの“広告塔”が務まるのか。実際に商品を身に着けたビジュアル画像や動画が公表されるとネット上には似合わない、早過ぎる、若過ぎるといった非難がゴウゴウ……。だが、そんな批判は百も承知で(?)ブランド側の巧妙に練られた戦略がにじみ出ているという。

「コウキさんが着けた時計や指輪、ブレスレットなどは、いずれもダイヤやサファイアといった宝石が華美に施されたものではない。むしろ、ブルガリでいえば手頃な価格帯のものばかり。明らかに若年層に向けた広告ですね」(ファッション誌関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  7. 7

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  8. 8

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る