• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

キムタク次女コウキ起用 ブランド側の決断は世界では普通

 弱冠15歳で高級ブランド「ブルガリ」のアンバサダーに就任したKoki,(コウキ)。木村拓哉(45)と工藤静香(48)の次女であることを前面に押し出し、2カ月前に彗星のごとくデビューを飾ったばかりである。

 そんなド素人にワールドワイドなブランドの“広告塔”が務まるのか。実際に商品を身に着けたビジュアル画像や動画が公表されるとネット上には似合わない、早過ぎる、若過ぎるといった非難がゴウゴウ……。だが、そんな批判は百も承知で(?)ブランド側の巧妙に練られた戦略がにじみ出ているという。

「コウキさんが着けた時計や指輪、ブレスレットなどは、いずれもダイヤやサファイアといった宝石が華美に施されたものではない。むしろ、ブルガリでいえば手頃な価格帯のものばかり。明らかに若年層に向けた広告ですね」(ファッション誌関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    投票の“証拠写メ”強制…沖縄知事選で自公が異常な締めつけ

  3. 3

    浮沈はサーシャに…大坂なおみ“女王君臨”への落とし穴

  4. 4

    杉田水脈議員“擁護論”の怪 「論として成立」していない

  5. 5

    テニス協会が大坂なおみへ 全米V報奨金800万円は妥当か

  6. 6

    貿易戦争 中国の切り札「米国債売却」で日本にシワ寄せ

  7. 7

    大坂なおみに完敗 女王セリーナが全米決勝で逆上した真相

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  10. 10

    もう不毛な忖度は不要に プロOBの野球評論に新たな道が

もっと見る