女版キムタクの声も 次女コウキを待つ“親の十四光”の呪縛

公開日:

 女性ファッション誌「ELLE JAPON」7月号の表紙でデビューした、木村拓哉(45)と工藤静香(48)の次女・光希(みつき=15)。芸名は「Koki,(コウキ)」で、28日にELLEがユーチューブにコウキの動画をアップすると、再生回数は1日で187万回に達した。

 順調な滑り出しにもみえるが、あまりに木村と目鼻立ちがそっくりなことから、ネット上では〈キムタクが女装したのかと思った〉〈キムタクの顔がちらつく〉という声もチラホラ。良くも悪くも、これから“キムタクの娘”という看板を背負って芸能界を生きていく宿命になりそうだ。

 2世タレントはワンサカいるが、両親が元芸能人の“十四光タレント”は特に苦戦が目立つ。三浦友和と山口百恵のふたりの息子はともに6~8年前に芸能界デビューしたが、大ブレークしたとは言い難い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    検査入院発表も…二階幹事長は2週間不在で“重病説”急浮上

  10. 10

    安倍内閣の支持率下落 “首相応援団”の世論調査で3カ月連続

もっと見る