元SMAPのテレビCM「快進撃」の裏側…40代にして“新鮮味”も

公開日:

 新しい地図メンバーのテレビCM快進撃が続いている。サントリーの「オールフリー」では、稲垣吾郎(44)と香取慎吾(41)、アンファーの「スカルプD メディカルミノキ5」では若ハゲ兄弟を草彅剛(44)と香取が演じ、ファミリーマートのCMには香取が出演。テレビ番組の出演はないものの、テレビでの認知度は高まっている。このCM人気に芸能リポーターの川内天子氏は「反感を買ってない」ことが作用しているとしてこう続ける。

「AbemaTVの72時間テレビに始まり、着々と仕事をこなした結果、“新しいことに挑戦するグループ”という印象が浸透し、様子見をしていた広告業界が堰を切ったように声掛けが始まったといえます。何より、パラリンピックのスペシャルサポーターの仕事を継続できたことが好印象。独立グループとして“公認”された効果は大きいでしょう」

 広告業界の評価も上々で、「SMAP時代よりも広告単価が下がっているし、嫌なイメージはしない。ジャニーズ残留組にはない新鮮味もあり、関心を持っている企業も増えています」(広告代理店)と、40代のアイドルにして“新鮮味”という付加価値もあるという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  8. 8

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る