元SMAPのテレビCM「快進撃」の裏側…40代にして“新鮮味”も

公開日:

 新しい地図メンバーのテレビCM快進撃が続いている。サントリーの「オールフリー」では、稲垣吾郎(44)と香取慎吾(41)、アンファーの「スカルプD メディカルミノキ5」では若ハゲ兄弟を草彅剛(44)と香取が演じ、ファミリーマートのCMには香取が出演。テレビ番組の出演はないものの、テレビでの認知度は高まっている。このCM人気に芸能リポーターの川内天子氏は「反感を買ってない」ことが作用しているとしてこう続ける。

「AbemaTVの72時間テレビに始まり、着々と仕事をこなした結果、“新しいことに挑戦するグループ”という印象が浸透し、様子見をしていた広告業界が堰を切ったように声掛けが始まったといえます。何より、パラリンピックのスペシャルサポーターの仕事を継続できたことが好印象。独立グループとして“公認”された効果は大きいでしょう」

 広告業界の評価も上々で、「SMAP時代よりも広告単価が下がっているし、嫌なイメージはしない。ジャニーズ残留組にはない新鮮味もあり、関心を持っている企業も増えています」(広告代理店)と、40代のアイドルにして“新鮮味”という付加価値もあるという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    逮捕飛び火の小池知事 “ゴーンイズム”心酔アピールの過去

もっと見る