キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

公開日:

 8月4日、木村拓哉がV6三宅健、生田斗真ら後輩を引き連れ、西日本豪雨で多大な被害を受けた広島・呉市を訪れた。「Johnny’s Smile UP! Project」と書かれたおそろいの帽子とTシャツを着用したキムタクご一行は現地の小学校で炊き出しを行い、被災者と写真を撮り、サインをするなど気さくに対応した。その様子は翌日のワイドショーでも流され、「さすがキムタク」と持ち上げられていた。だが、一方で現地のこんな声もある。

「今必要なのは炊き出しよりもかき出し。たまった泥のかき出しなどの労働力です。被災地を訪ねてくれるのはありがたいけど、取材するマスコミもいるから道路は渋滞するし、作業は滞るし」

 キムタクは24日に嵐の二宮和也と初共演した映画「検察側の罪人」が公開される。その完成披露試写会で「昨日、一昨日と(被災地で)食料を手渡してきました。今日は『検察側の罪人』という作品を手渡すことができてうれしい」とコメントしたが、炊き出しと映画を一緒にするのはどうなのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    偽装離婚で資産隠し 羽賀研二を“金の亡者”に変えた原点

  2. 2

    「給料は我慢したのに」と戦力外通告の選手に言われて…

  3. 3

    次女コウキのデビュー遠因か…父・木村拓哉が漏らした本音

  4. 4

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  5. 5

    毎勤不正「組織的関与なし」幕引き図る監察委のデタラメ

  6. 6

    日テレ料理番組終了で…速水もこみち“レギュラーゼロ”危機

  7. 7

    「笑点」歴代司会者で一番やりづらかったのは前田武彦さん

  8. 8

    愛娘の元彼・羽賀を“希代のワル”と見抜いた梅宮辰夫の慧眼

  9. 9

    憲法改正国民投票CMに待った「通販生活」意見広告の趣旨は

  10. 10

    ハゲタカ勢も虎視眈々 日産vsルノーついに始まる株争奪戦

もっと見る