若き日は俳優志望 いっこく堂さん語る“腹話術師への転機”

公開日: 更新日:

 こう考え、区立図書館で「だれにもできる腹話術」という入門書を借りてきて、独学で腹話術に取り組みました。ラッキーだったのは、人形製作です。市販されていないどころか、おいそれと入手できないのが大きなネックだったのですが、民藝演出部の照明家・秤屋和久さん(故人)が「文楽人形の製作、修理に携わったことがある」とオリジナルで作ってくださったのです。

 それが初代カルロス・セニョール・田五作君。さらに、2体の人形で同時腹話術に挑戦したいと要望したところ、ジョージ君も作ってくれました。これも民藝に所属したからこそ可能だったわけで、すごくラッキーでした。

 そして91年暮れ。米倉さんに「退団して腹話術師になりたい」と相談したら、「いつでも戻れるように籍は置いといていいから」と休団扱いにして、背中を押してくれたのです。それだけではありません。後日、さまざまな団体に出演交渉に出向く際に紹介状を書いてくださいました。それには、「私の人生でたった一人の弟子」「人々を笑わせるだけでなく、安らぎを与える芸人である」「魂の芸人」などと、身に余る推薦のお言葉が便箋5、6枚にびっしり。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

  2. 2
    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

  3. 3
    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

  4. 4
    飯島直子“癒やし系女王”復活なるか…離婚後の「美熟女ビキニ」実現に業界が熱視線

    飯島直子“癒やし系女王”復活なるか…離婚後の「美熟女ビキニ」実現に業界が熱視線

  5. 5
    「渡鬼」子役の宇野なおみ TOEIC910点&通訳としても活躍

    「渡鬼」子役の宇野なおみ TOEIC910点&通訳としても活躍

  1. 6
    ピン子の口出しに困惑…えなりかずき「渡鬼」共演NGの真相

    ピン子の口出しに困惑…えなりかずき「渡鬼」共演NGの真相

  2. 7
    松下由樹が53歳の現在も“トレンディー俳優のサバイバー”として支持され続けるワケ

    松下由樹が53歳の現在も“トレンディー俳優のサバイバー”として支持され続けるワケ

  3. 8
    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

  4. 9
    岸田首相は物価上昇に伴う消費税増収「試算せず」の仰天! 6.15会見の質問にようやく回答

    岸田首相は物価上昇に伴う消費税増収「試算せず」の仰天! 6.15会見の質問にようやく回答

  5. 10
    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?