サンドウィッチマン富澤 2007年M-1優勝の瞬間を振り返る

公開日: 更新日:

 人気のお笑いコンビ・サンドウィッチマンでボケとネタ作り担当の富澤たけしさん(44)。11年前の「M―1グランプリ」(テレビ朝日系)で史上初(当時)、敗者復活戦から決勝に進出し、逆転優勝を果たしたが、今だから語る“その日”――。

 ◇  ◇  ◇

 相方の伊達(みきお)と2人で、アパートで同居していた頃はお金もなく、バイトしながらネタを作ってライブに出る繰り返しでしたね。「エンタの神様」(日本テレビ系)とかネタ番組に出始めてからも、ギリギリ食えるか食えないかって感じで親に借金してました。

 ところが、「M―1」で優勝した2007年の暮れで生活が一変しました。02年から出場して05年からは3年連続で準決勝までいけてた。07年の準決勝敗者が数十組集まっての敗者復活戦は寒い大井競馬場の野外ステージ。その年は敗者復活から決勝にいくのは麒麟じゃないかと噂されてた。でも、ネタを見たらそんなに笑いが爆発してなかったので“麒麟じゃなければ可能性あるかなぁ”って思った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  2. 2

    元宝塚男役トップ明日海りおは“ポスト天海祐希”の大本命

  3. 3

    渋沢栄一の不思議 なぜ“名を冠した企業”が1社しかないのか

  4. 4

    多部未華子の夢は「子育てに没頭」 ファンが案じる女優引退

  5. 5

    北川景子もハマっている「盛り塩」なぜ広まった?注意点も

  6. 6

    小池知事“菅攻撃”画策不発でブチ切れ!宣言延長も政争の具

  7. 7

    渋野はコーチと決別し遼ら助言…丸腰参戦に「最悪」の指摘

  8. 8

    浮上する緊急宣言「3.21全国拡大」変異株感染が各地で続々

  9. 9

    小池知事「全国知事会コロナ対策会議」5回連続欠席のナゼ

  10. 10

    白鵬「年1横綱」化は待ったなし それでも引退できないワケ

もっと見る