ヒロミの一言で…ミスターちんが語るトリオ活動休止の経緯

公開日: 更新日:

「ミスターちんの珍邸豪邸 お宅訪問」コーナーなどバラエティー番組の人気者だったミスターちんさん(54)。ヒロミ、デビット伊東とのトリオ「B21スペシャル」の活動休止の経緯は……。

 ◇  ◇  ◇

「好きな事務所に行っていいよ」

 こうヒロミに言われたのは突然でした。14年ほど前のことです。当時ヒロミが社長を務めている芸能事務所「ビィー・カンパニー」に所属してたのですが、ヒロミが休業するので「自分のことは自分で決めてほしい」ということだったのです。

 その頃のヒロミは大の親友が亡くなった直後で、その心労からしばらく芸能界を離れようと思っていたみたいでした。

「B21スペシャル」はヒロミとボクとデビちゃん(デビット伊東)の3人で1986年に結成し、90年代以降はトリオよりピンの仕事の比率が高くなってました。そしてデビちゃんは2000年に「とんねるずの生でダラダラいかせて!!」(日本テレビ系)の企画でラーメン店を開店したことをきっかけに、本格的にラーメン店経営を始めていたんです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日本の民主主義にとって百害あって一利なしの内閣広報官

  2. 2

    原巨人トレード放出“次の大物”は?田口麗斗電撃移籍の波紋

  3. 3

    G戸郷“実室2年目”ジンクス打破の予兆 桑田指導にモノ申す

  4. 4

    脚本に酷評続々「ウチ彼」…唯一救いは岡田健史の存在感

  5. 5

    150人が殺到 久美子氏の誕生日「晴れ舞台」で迫られた弁明

  6. 6

    内閣広報官に小野日子氏内定 迷走していた後任選び全内幕

  7. 7

    ビールかけで転倒し尻に瓶刺さり流血…10針縫って二次会へ

  8. 8

    山田広報官バブリーな感覚 “ごっつぁん体質”でワイン好き

  9. 9

    巨人「田口↔広岡」トレードの背景に坂本勇人の後継者問題

  10. 10

    100歳まで生きる時代 老後資金は3つのステージで準備する

もっと見る