ヒロミの一言で…ミスターちんが語るトリオ活動休止の経緯

公開日:

「ミスターちんの珍邸豪邸 お宅訪問」コーナーなどバラエティー番組の人気者だったミスターちんさん(54)。ヒロミ、デビット伊東とのトリオ「B21スペシャル」の活動休止の経緯は……。

 ◇  ◇  ◇

「好きな事務所に行っていいよ」

 こうヒロミに言われたのは突然でした。14年ほど前のことです。当時ヒロミが社長を務めている芸能事務所「ビィー・カンパニー」に所属してたのですが、ヒロミが休業するので「自分のことは自分で決めてほしい」ということだったのです。

 その頃のヒロミは大の親友が亡くなった直後で、その心労からしばらく芸能界を離れようと思っていたみたいでした。

「B21スペシャル」はヒロミとボクとデビちゃん(デビット伊東)の3人で1986年に結成し、90年代以降はトリオよりピンの仕事の比率が高くなってました。そしてデビちゃんは2000年に「とんねるずの生でダラダラいかせて!!」(日本テレビ系)の企画でラーメン店を開店したことをきっかけに、本格的にラーメン店経営を始めていたんです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  8. 8

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    赤っ恥最下位で阪神OBが提言「大山を4番三塁に固定して」

もっと見る