阿部祐二さん タクシー事故で大ケガの翌日に東日本大震災

公開日:  更新日:

 朝の情報番組「スッキリ」(日本テレビ系)の名物リポーター・阿部祐二さん。数々の事件、災害現場をリポートしてきたが、7年前、自身が大事故の被害者になった。

 ◇  ◇  ◇

 まったく覚えてないんです。気がついたら、自宅近くの順天堂大学医学部付属浦安病院のベッドの上でした。時計の針は朝6時過ぎ。とにかく首がズキンズキンと痛くてしょうがない。それと左右の額にもキリキリした痛みがありました。

 担当医から説明を受けながら記憶をたどり、ようやく自分がなぜ病院のベッドにいるのかがわかりました。前日、コメディアンの坂上二郎さんが亡くなられ、「スッキリ」の取材のため、栃木県那須塩原市へ出かけていて、汐留の日本テレビ本社にいったん戻ったのが日付が変わるころ。翌日の打ち合わせをして家路につき、深夜1時53分ごろ、乗っていたタクシーが右の路地からノーブレーキで突っ込んできた乗用車に衝突されたのです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  4. 4

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  5. 5

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  6. 6

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  7. 7

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  8. 8

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  9. 9

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  10. 10

    50秒の電話で“暴力集団”押し付けられた千賀ノ浦親方の不運

もっと見る