阿部祐二さん タクシー事故で大ケガの翌日に東日本大震災

公開日: 更新日:

 朝の情報番組「スッキリ」(日本テレビ系)の名物リポーター・阿部祐二さん。数々の事件、災害現場をリポートしてきたが、7年前、自身が大事故の被害者になった。

 ◇  ◇  ◇

 まったく覚えてないんです。気がついたら、自宅近くの順天堂大学医学部付属浦安病院のベッドの上でした。時計の針は朝6時過ぎ。とにかく首がズキンズキンと痛くてしょうがない。それと左右の額にもキリキリした痛みがありました。

 担当医から説明を受けながら記憶をたどり、ようやく自分がなぜ病院のベッドにいるのかがわかりました。前日、コメディアンの坂上二郎さんが亡くなられ、「スッキリ」の取材のため、栃木県那須塩原市へ出かけていて、汐留の日本テレビ本社にいったん戻ったのが日付が変わるころ。翌日の打ち合わせをして家路につき、深夜1時53分ごろ、乗っていたタクシーが右の路地からノーブレーキで突っ込んできた乗用車に衝突されたのです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    総務省・東北新社問題 疑惑の本丸“癒着会議”の仰天議事録

  2. 2

    田口麗斗の電撃トレード惜しむ声…巨人ムードメーカー失う

  3. 3

    苛烈な親子喧嘩…勝久氏が久美子氏に叩きつけた“果たし状”

  4. 4

    G戸郷“実室2年目”ジンクス打破の予兆 桑田指導にモノ申す

  5. 5

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  6. 6

    「ききょう企画」を追われた母の反撃…次女に質問状を送付

  7. 7

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  8. 8

    コワモテ菅長男は陽キャ…令和おじさんモノマネが鉄板ネタ

  9. 9

    藤井2冠が高校を自主退学…「中卒」だと人生詰みは本当か

  10. 10

    93年日本S第7戦 古田の“ギャンブルスタート”はサイン無視

もっと見る